About CREDOR クレドールとは

CRÊTE D' OR フランス語で「黄金の頂き」の名を持つ、極められた技と美の結晶-それがクレドールです。

クレドールは、日本の美意識を凝縮させた時計デザインを目指しています。

世界に通用するオリジナリティ
「日本ならではの美意識」
「時代、文化を超える普遍性」
「調和の取れたプロポーション」
「細部まで配慮が行き届いた精緻さ」

クレドールのデザインは芸術性に偏らず、多くの人に受け容れられることを基本としています。しかし単に平凡で存在感のないデザインに決してならないのは、常に新しいスタイルを作り出していくという提案性を失わないからです。

CREDOR

クレストマークについて

感性

繊細・精密・気配りなどの日本人の感性や美意識を、専任デザイナーがオリジナリティ溢れる美しい造形に仕立てます。

技術

最新かつ高度な設計・製造技術を駆使し、緻密な物づくりを実現しています。

技能

100年以上にも及ぶ SEIKOの歴史に培われた匠の技、時計本来の伝統工芸技能を大切に守っています。

「クレドール」の語源である「黄金の頂き」を、自然をテーマとして表現。結果、「頂き」から漢字の「山」の字をモチーフとし、天に届く3つの星と融合するマークが基本型として考えられたのです。また、安定感を表現するために、山の底辺部を左右に延ばし、上部は細く、下部はより太くしてメリハリを持たせました。それらを軟らかな曲線でつなぎ、金の持つ柔らかさと豊かさを表現して誕生したのがクレストマークです。