Dial

品格が漂う 、精緻なパターン。

白蝶貝

白蝶貝

上質な白蝶貝のダイヤルは天然素材の持つぬくもりが
漂いさりげない気品と華やかさを演出します。

ダイヤルパターン

ダイヤルパターン

ダイヤルに施された緻密なパターンによってしっとりとした深み、陰影の変化が生まれます。
シンプルながらも、デザインの完成度を高めさりげなく品格ある表情に仕上げています。

ピクウェ

ピクウェ

ピクウェとは、象牙やべっこうなどの有機物の母材に貴金属を嵌め込む特殊な象嵌技法です。
16世紀末頃から聖職者への献上品としてフランスで作られたのが始まりで、17世紀のフランスからオランダや英国に移住したカルバン派の新教徒がもたらした工芸技術と言われています。
しかし、19世紀末頃には歴史から姿を消し、その技術も職人とともに消失してしまいました。
技術が途絶えておよそ100年の間、その技法の再現は難しく、幻の技法とも呼ばれていたピクウェを、象嵌作家の塩島俊彦氏が、その復元に成功しました。
この美しい技法がクレドールのデザインにいかされています。

PICK UP