Mechanical Movement

世界有数の薄さを誇る クレドールだけの技術

  1. 1.アガキ※調整
    ※部品と部品の間に必要な隙間
  2. 2.てんぷの重り取り
  3. 3.アンクル調整
  4. 4.ひげ調整

キャリバー68シリーズ

わずか、1.98mmという世界有数の薄さを誇る極薄機械式ムーブメント。
1993年からクレドール専用のムーブメントとして製造されています。少量生産で、ひとつのムーブメントの組立・調整は、一人の高度な技能を有する時計師によって行われます。その薄さゆえに、100分の1ミリ単位での調整が要求されます。時計師曰く、「アガキ調整、アンクル調整、ひげ調整など何年やっていても難しい。これはまさに手作り時計」だと。

  1. 1.美しい仕上げが施された
     Cal.6870
  2. 2.シースルーバックから見える
     Cal.6870
  3. 3.美しい模様付けのされた香箱車
  4. 4.歯車の一つ一つも筋目が施されている

美しい仕上げのムーブメント

キャリバー68シリーズのムーブメントはドレスウオッチ用にふさわしく、その外装の仕上げも美しいのが特徴です。
完成時に1.98mmしかない、その部品のひとつひとつは100分の1ミリ単位で削られ、またある部品は美しい模様付けが行われます。
ぜんまいを巻き上げる際に、シースルーバックから垣間見える美しいケースの仕上げと、6振動のゆったりとした鼓動をお楽しみください。

齋藤 勝雄

組立師
齋藤 勝雄

1999年
一級時計修理技能士資格取得
2008年
時計技能競技全国大会優勝

Pick up