「裏勝り」の美学を体現した
メカニカル立体彫金限定モデル

シグノ メカニカル立体彫金限定モデル GBBY989 シグノ メカニカル立体彫金限定モデル GBBY989
シグノ メカニカル立体彫金限定モデル GBBY989 シグノ メカニカル立体彫金限定モデル GBBY989

日本独自の「裏勝り」の美学

羽織などで、表地よりも裏地に高価な生地や派手な絵柄を使うことで、表と裏のコントラストを楽しむ日本古来の美意識である「裏勝り」。
そんな日本独自の美学を体現したモデルが誕生しました。
紳士の粋な和装姿をイメージに、表側はシンプルに、裏側は高度な彫金技法で雅やかに装飾した限定モデルです。

GBBY989 裏ぶた

牛車から眺める「都の夜桜」

裏ぶたに施した「桜」と「牛車」(ぎっしゃ)の立体彫金装飾で、雅やかな日本の美を表現しました。
「桜」はいつの時代も変わらない日本人の豊かな心の象徴です。
また皇族や貴族たちが外出に用いた「牛車」は、車輪が回り続けることから、永遠を連想させ富と豊かさを象徴する吉祥文様として使われています。

GBBY989 メカニカル立体彫金

立体感のある美の世界

わずか1.75㎜の厚みの中で「桜」は四層、「牛車」は三層のパーツで構成。
一層ごとに起伏を設けた彫りに、「鏡面仕上げ」と精緻な線描による「絹目仕上げ」を巧みに使い分けることで、立体感を持つ豊かな美を完成させました。
さらに、白蝶貝を用いた桜の花は、わずか0.7㎜程度の小さく薄い貝片を手作業で磨いて丸みをつけ輝かせることで、美しい宝石のカボションカットのような仕上げを実現しています。

※宝石のカットの手法の一つで、石を丸い山形に研磨し、石の光沢や文様を生かす方法です。

GBBY989 ムーブメント

時計の心臓部に、
流れゆく時の永続性を表現

牛車の彫金越しに、てんぷの動きを眺めることができる、ムーブメントと彫金装飾が一体となったデザインです。

GBBY989 ダイヤル

「裏勝り」を引き立てる
端正なダイヤル

ダイヤルは桜模様と縁起の良い亀甲文様を組み合わせた吉祥文様「桜亀甲(さくらきっこう)」を白蝶貝にあしらい、端正な印象に。
12、3、6、9時には、4つのダイヤモンドを連ねた華やかなインデックスをあしらっています。

彫金師 照井てるい きよし

彫金師 照井 清彫金師 照井 清

雫石高級時計工房所属

1970年
第二精工舎(現セイコーインスツル株式会社)入社
1993年
貴金属装身具製作一級技能士(国家検定資格)取得
2002年
技能者として最高の栄誉である「卓越技能章(現代の名工)」を受賞
2007年
黄綬褒章受章
限定モデルの証 照井のマーク「T」
照井が単独で手掛けた特別な限定モデルの証として、当モデルには初めて照井のマーク「T」を6時位置の彫金の葉の上に施しています。
シグノ メカニカル立体彫金限定モデル GBBY989

シグノ
メカニカル立体彫金限定モデル
GBBY989

9,500,000円+税

メカニカル彫金スケルトン

GBBD961 ムーブメント

吉野山の桜をモチーフにした
メカニカル彫金スケルトン

スケルトン仕様の極薄メカニカルムーブメント「キャリバー6899」を採用し、照井清監修の下、両面に桜模様の彫金を繊細かつシャープに表現しました。

GBBD961 ダイヤル

平安時代から桜の名所と言われ、かつては豊臣秀吉も花見に訪れたとされる由緒ある「吉野山」をイメージ。
下半分には白蝶貝入りの桜をあしらい、上半分に描いた空には春の季語であり益鳥として愛されている「つばめ」を羽ばたかせた、絵画のように情感豊かな彫金模様です。

シグノ メカニカルスケルトン彫金モデル GBBD961

シグノ
メカニカルスケルトン彫金モデル
GBBD961

4,400,000円+税