クレドール45周年記念イベント『ようこそ、黄金の時間へ。』2019.6.13―18| SIDE(東京・表参道)

<クレドール>は、1974年に誕生して以来、
黄金の頂き(CRETE DʼOR)」を意味するブランド名にふさわしく、
日本の名工の技能と叡智を結集し、
細部まで贅を尽くした美しい時計作りを継承してまいりました。

本イベントでは、「黄金の時間」をテーマに、
ラグジュアリーで華やかなブランドの世界観を表現するインスタレーションのほか、
本年発表の匠による渾身の最新作からこれまでの歴史的モデルまで、
クレドールの代表作を展示します。

また、会期中にはクレドールを手がける職人や本展の会場デザインを担当した
クリエーターによるトークイベントも開催いたします。

45周年のヘリテージを踏まえ、
未来へと時を刻む<クレドール>の世界を、ぜひご覧ください。

OVERVIEW

日時:2019年6月13日(木)–18日(火)
日時:11:00~20:00(最終日は17:00まで)
日時:会期中無休/入場無料

会場:SIDE(東京都港区北青山3-6-19)

立体彫金懐中時計

オープニングパーティ:
2019年6月13日(木) 18:30~20:00

本展の会場デザインを担当したクリエーター、中山英之氏と湯浅良介氏による作品解説も予定しております。
※オープニングパーティ開催中は会場の混雑状況によりご入場を規制する場合があります。

CONTENTS

syzygy(スィズィズィ)|中山 英之

「syzygy(スィズィズィ)

中山 英之

作品タイトルの「syzygy」とは「惑星直列」を意味します。異なる速度で回転する7つの部品が、ある一定の周期でクレドールのクレストマークを出現させることから名付けました。回転する部品は光を反射し、空間全体を黄金の光で満たします。時計パーツの連動体としての小宇宙を表現したインスタレーションです。

中山 英之

中山 英之(なかやま ひでゆき)
中山英之建築設計事務所

1972年福岡県生まれ。1998年東京藝術大学建築学科卒業。2000年同大学院修士課程修了。伊東豊雄建築設計事務所勤務を経て、2007年に中山英之建築設計事務所を設立。2014年より東京藝術大学准教授。主な作品に「2004」(長野県、2006年)、「O邸」(京都府、2009年)、「Yビル」(東京都、2009年)、「Y邸」(広島県、2012年)、「石の島の石」(香川県、2016年)、「弦と弧」(東京都、2017年)、「mitosaya薬草園蒸留所」(千葉県、2018年)など。
主な著書に『中山英之/スケッチング』(新宿書房、2010年)、『中山英之|1/1000000000』(LIXIL出版、2018年)など。 主な受賞にSD Review 2004 鹿島賞(2004年)、第23回吉岡賞(2007年)、Red Dot Design Award(2014年)など。

会場構成|湯浅 良介

会場構成

湯浅 良介

クレドールのクレストマークは、山の頂きに輝く3つの星と、大地に広がる山裾で構成されています。私はこの星の輝きが、みなさんがクレドールを手にした時に得られる時間を意味するのだと考えました。この空間に金色の素材と映像を組み合わせることで、実像としての確固たる存在感と刹那的な時間性を表現しました。

湯浅 良介

湯浅 良介(ゆあさ りょうすけ)
YUASA RYOSUKE

1982年東京生まれ。2008年多摩美術大学美術学部環境デザイン学科卒業。2010年東京藝術大学大学院美術研究科建築専攻修了。内藤廣建築設計事務所を経て、2018年 Office Yuasa 設立。2019年より東京藝術大学助手。内藤廣建築設計事務所担当物件としては、富山県美術館(基本・実施設計、現場管理)、富山県美術館展示「素材と対話するアートとデザイン」会場構成等。

TALK EVENT

会期中、匠・デザイナーなどによるトークイベントを開催いたします。是非ご来場ください。

6月14日 (金)
18:30〜

クレドールの秘宝
2億2千万円ジュエリー
ウオッチからの軌跡

1982年に発表された2億2千万円のジュエリーウオッチの誕生秘話を通して、脈々と続く宝飾時計づくりについてご紹介します。

登壇者:浅山 智弘(商品企画・デザイナー)
モデレーター:桐山 登士樹

浅山 智弘

浅山 智弘(あさやま ともひろ)
セイコーウオッチ株式会社
CRマーケティング部所属

1982年 東京芸術大学美術学部工芸科彫金専攻を卒業し、第二精工舎(現セイコーインスツル株式会社)入社。クレドールのデザイナーに就任
1985年 第10回プラチナデザインコンテスト プラチナギルド賞受賞
1986年 第29回ダイヤモンドインターナショナル賞受賞
1994年 クレドールのデザインディレクターに就任
2002年からセイコーウオッチ株式会社にてクレドールをはじめ多様なウオッチの商品企画を歴任、2018年よりクレドールの商品企画を担当

6月15日 (土)
14:00〜/16:00〜

2人の『現代の名工』が
手掛けた、超絶技巧への挑戦

世界最大級の時計見本市「BASELWORLD 2019」で発表した立体彫金懐中時計の制作を通して、ハンドワークに携わる2人の名工がその想いを語ります。

登壇者:照井 清(彫金師)
登壇者:齋藤 勝雄(組立師)
モデレーター:川上 典李子

照井 清

照井 清(てるい きよし)
雫石高級時計工房所属

1970年 第二精工舎(現セイコーインスツル株式会社)入社
1993年 貴金属装身具製作一級技能士(国家検定資格)取得
2002年 技能者として最高の栄誉である「卓越した技能者(現代の名工)表彰」を受賞
2007年 黄綬褒章受章

齋藤 勝雄

齋藤 勝雄(さいとう かつお)
雫石高級時計工房所属

1986年 西根時計工業(現盛岡セイコー工業株式会社)入社
2008年 時計技能競技全国大会 第一部門優勝
2016年 いわて機械式時計技能士 IWマイスター合格
2017年 技能者として最高の栄誉である「卓越した技能者(現代の名工)表彰」を受賞

6月16日 (日)
14:00〜/16:00〜

クリエーターが注目する、
ハンドワークの美学

本展のメインインスタレーションを制作された中山氏と、ウオッチデザイナーの対談。クレドールならではのハンドワークの魅力を探ります。

登壇者:中山 英之(中山英之建築設計事務所)
登壇者:種村 清美デザイナー・ディレクター
モデレーター:川上 典李子

中山 英之

中山 英之(なかやま ひでゆき)
中山英之建築設計事務所

1972年 福岡県生まれ
1998年 東京藝術大学建築学科卒業
2000年 同大学院修士課程修了 伊東豊雄建築設計事務所勤務を経て、
2007年に中山英之建築設計事務所を設立
2014年より東京藝術大学准教授

種村 清美

種村 清美(たねむら きよみ)
セイコーウオッチ株式会社 デザイン部所属

1987年 千葉大学工学部工業意匠学科を卒業し、セイコー電子工業(現セイコーインスツル株式会社)入社。デザイン部へ配属
2002年 セイコーウオッチ株式会社入社
2009年 セイコーのデザインディレクターに就任
2015年 デザイン統括部長 兼 高級品ディレクターに就任

6月17日 (月)
18:30〜

華やかな煌めきを
生み出す、ダイヤモンド
セッティングの魔術

貴石が美しく輝くジュエリーウオッチを通して、指輪などのジュエリーとは異なる、ウオッチならではのこだわりのセッティング技術をご紹介します。

登壇者:茅野 広一(宝飾技能士)
モデレーター:桐山 登士樹

浅山 智弘

茅野 広一(ちの こういち)
セイコーエプソン株式会社
ウエアラブル機器事業部所属

1981年 天竜工業(現セイコーエプソン株式会社)入社
1993年 貴金属装身具製作二級技能士(国家検定資格)取得
1998年 社内技能認定 宝飾時計加工一級 マイスター合格
2002年 宝飾工房・ケース工房作業長に就任
2018年より高級時計の技術営業を担う

MODERATOR

桐山 登士樹

桐山 登士樹(きりやま としき)
デザインディレクター

デザイン・工芸・建築の領域で様々なプロデュースを行っている。現在、富山県美術館副館長、富山県総合デザインセンター所長、株式会社TRUNKディレクター。
ミラノデザインウィークのプロデュースを2005年より手掛け、2018、2019年はグランドセイコーの総合プロデューサーを務めた。2015年ミラノ国際博覧会日本館、広報・業催事プロデューサー(金賞受賞)、国際北陸工芸サミット2017ディレクター他。

川上 典李子PHOTO: Takaaki Koshiba

川上 典李子(かわかみ のりこ)
デザインジャーナリスト/
21_21 DESIGN SIGHT アソシエイトディレクター

デザイン誌「AXIS」の編集部を経てデザインジャーナリストとして取材・執筆を続け、デザイン誌以外にも「Vogue」「Pen」「Figaro Japon」などに執筆。最近の寄稿に、ウェブサイトマガジンの「Premium Japan」。国際交流基金主催「WA:現代日本のデザインと調和の精神」(2008年)、「現代日本のデザイン100選」(2014年〜)など、海外での展覧会のキュレーションにも携わる。「London Design Biennale 2016」日本公式展示キュレトリアル・アドバイザー、パリ装飾美術館「ジャポニスムの150年」(2018年)共同キュレーター。

ACCESS

SIDE(東京都港区北青山3-6-19)
東京メトロ表参道駅より徒歩1分

Googleマップで見る

CREDITS

プロデューサー:桐山 登士樹(TRUNK LTD.)
クリエーター:中山 英之(中山英之建築設計事務所)
クリエーター:湯浅 良介(YUASA RYOSUKE)

ORGANIZER

セイコーウオッチ株式会社
お問い合わせ先:セイコーウオッチ㈱お客様相談室
0120-061-012