叡智誕生10周年記念
「叡智Ⅱ」
18Kピンクゴールドモデル

叡智誕生10周年記念「叡智Ⅱ」18Kピンクゴールドモデル GBLT998叡智誕生10周年記念「叡智Ⅱ」18Kピンクゴールドモデル GBLT998

「叡智Ⅱ」 更なる美しさへ

2008年 「叡智」誕生。
セイコーエプソン(株)マイクロアーティスト工房(※1)の卓越した技能により生み出された「叡智」は、
手巻スプリングドライブ(※2)ムーブメントに、ぜんまいのエネルギーを無駄なく使い、
時計の持続時間を延ばす画期的な機構「トルクリターンシステム(※3)」を搭載した先進技術や匠の技、
そして、シンプリシティを体現した繊細な美しさが融合したモデルとして高い評価を得ました。

2014年 「叡智Ⅱ」誕生。
「叡智」ではダイヤルに配置していたパワーリザーブ表示を裏側に配置することで、
さらにシンプルな表情へと進化。

そして2018年、「叡智」誕生から10周年の節目を迎え、
18Kピンクゴールドモデルが仲間に加わります。

  1. ※1…「信州 時の匠工房」を構成する主要工房の一つで、2000年に時計製造の技能を継承する目的でセイコーエプソン株式会社 塩尻事業所内に設立されました。現在「技能五輪金メダリスト」「黄綬褒章」受章者を含む「現代の名工」ら10名が所属し、高い技術・技能を生かして複雑時計を手がけています。
  2. ※2…メカニカルウオッチと同様にぜんまいのほどける力を動力源としながら、ICと水晶振動子によって正確に精度を制御するセイコー独自の駆動機構です。
  3. ※3…トルクの大きいスプリングドライブの特性を最大限に生かし、限られたエネルギーを有効に使い時計の持続時間を延ばす画期的な機構です。トルクが大きいフル巻状態から約35時間の間は、エネルギーを再利用してぜんまいが自らを巻き上げます。その結果、持続時間は従来の手巻式スプリングドライブ「キャリバー7R88」の最大約48時間より約25%向上し、約60時間を実現しています。
「叡智Ⅱ」18Kピンクゴールドモデル 磁器ダイヤル
「叡智Ⅱ」18Kピンクゴールドモデル 磁器ダイヤル

手書きインデックスが魅せる、
シンプルな磁器ダイヤル

信州に降り積もる雪をイメージした白い磁器ダイヤルに、マイクロアーティスト工房の卓越した職人が手書きでインデックスとブランドロゴを施しています。新たに調色した透明感と深みのある黒色が、18Kピンクゴールドケースやテンパーブルーの針と調和することで、新たな美しさを湛えたダイヤルに仕上がっています。

「叡智Ⅱ」18Kピンクゴールドモデル 18Kピンクゴールドケース
「叡智Ⅱ」18Kピンクゴールドモデル 18Kピンクゴールドケース

歪みのない曲面が生みだす、
アーチとディテールの美しさ

ケース成形に、シリーズで初めて冷間鍛造(※4)を採用しています。組成密度を高め、素材のきめを整えたケースに、特殊なザラツ研磨を施すことで、歪みのない究極の弧を描く曲面を実現しています。また、かん足内側の付け根部分は丁寧なハンドフィニッシュで磨き上げるなど、細部にまで心を配った仕上げにより、隅々まで歪みのない高級ドレスウオッチらしい美しさを生みだしています。

※4…材料を加熱せずに常温に近い温度で行う鍛造です。加熱による鍛造と比べてより大きな圧力を必要としますが、冷間鍛造を複数回繰り返すことで密度が高まり、研磨による鏡面性が格段に良くなります。

「叡智Ⅱ」18Kピンクゴールドモデル ムーブメント
「叡智Ⅱ」18Kピンクゴールドモデル ムーブメント

丁寧な仕上げが体現する
日本の美意識

ムーブメントの一部である「受け」の外周やねじ穴の面取り部は、職人の手作業により、どの角度からも美しく輝くよう曲面形状に磨きあげられています。また、テンパーブルーのねじに合わせ、ロゴなども青色で統一することにより、研ぎ澄まされたシンプルな表情を湛えています。

叡智誕生10周年記念「叡智Ⅱ」18Kピンクゴールドモデル GBLT998

叡智誕生10周年記念
「叡智Ⅱ」18Kピンクゴールドモデル
GBLT998

4,300,000円+税

2018年7月7日発売予定