Mechancal Movement

こだわり|メカニカル ムーブメント

Cal.68 Series Cal.68 Series
Cal.68 Series

厚さはわずか1.98mm(500円玉程度)という世界有数の薄さを誇る、極薄機械式ムーブメント キャリバー68シリーズ。1993年からクレドール専用のムーブメントとして製造されています。1.98mmという薄さゆえ、高度な技能を有する時計師が一貫して組立・調整からケーシングまで手掛けています。ひとつひとつの部品の形状補正やアガキ(部品と部品の間に必要な隙間)調整には100分の1mm単位の精度が求められるため、時計師の手先の感覚のみで最終的な仕上げを行います。68系ムーブメントは、一人の熟練時計師でも一日にわずか1個から2個しか組み立てられない、少量生産のムーブメントです。
時計師さえも、「アガキ調整、アンクル調整、ひげ調整など何年やっていても難しい。これはまさに手作り時計」と言わせるムーブメントなのです。

※キャリバー68シリーズ:「68」で始まるキャリバーの総称。68系(ろっぱちけい)ムーブメントとも呼ばれます。

ドレスウオッチにふさわしい美しい外装の仕上げ ドレスウオッチにふさわしい美しい外装の仕上げ
ドレスウオッチにふさわしい
美しい外装の仕上げ

キャリバー68シリーズのムーブメントはドレスウオッチ用にふさわしく、その外装の仕上げも美しいのが特徴です。完成時に1.98mmしかない、その部品のひとつひとつは100分の1ミリ単位で削られ、またある部品は美しい模様付けが行われます。ぜんまいを巻き上げる際に、シースルーバックから垣間見える美しいケースの仕上げと、6振動のゆったりとした鼓動をお楽しみください。

齋藤 勝雄

組立師

齋藤 勝雄

1999年
一級時計修理技能士資格取得
2008年
時計技能競技全国大会優勝
2017年
卓越した技能者(現代の名工)を受章

Pick up